40代を過ぎて感じているのは、お手入れをしているのにお肌の悩みが尽きないという事です。

化粧品の種類や使う順番を変えてみたり、高価な美容液をプラスしたり。綺麗な肌を保ち続けている知人のお手入れ法を聞いては真似してみたり。

でも老化は遅くすることはできても、お手入れをやめてしまえば進んでしまう・・・50代60代の事を考えてみた時、今のままのお手入れ法を続けているだけでは10年先の肌の状態に自信が持てなくなってきました。

そこでエイジング化粧品や新たなお手入れ法、口に入る食べ物や飲み物、運動や睡眠など肌の状態にかかわる事について調べるようになりました。

ここでは美容にいい食べ物と飲み物についてまとめました。

 

美容にいい食べ物と飲み物

20代30代の頃はダイエットを意識して太るか太らなか?を基準に食べ物を選ぶことがおおかったのですが、40代になってその基準が変わりました。

というのも食べた物が肌や健康な心と体に深く関係しているという事を昔よりも体感するようになってきたからです。

なのでこれは美容にいいからなるべくメニューに取り入れよう、週に3回は摂るようにしようなど目的をもって食べ物や飲み物を選ぶことも多くなりました。

美容にいい食べ物には栄養価の高いアボカドやビタミンが豊富なイチゴ、カリウムが豊富なバナナなど日常的に摂りやすくて続けやすい食べ物を知ることもきれいな肌を保つためには必要な知識かなと思います。

 

美容にいい食べ物

美容にいい事を意識したときに40代の私がこだわっているのは、過剰な糖質の摂取に気を付けるということです。美容云々を考えずに好きな食べ物をあげてみると、

  • パン
  • パスタ
  • 焼肉
  • ハンバーグ
  • グラタン
  • 餡掛け焼きそば
  • スイーツ
  • フルーツ

などなど・・・

イタリアンと中華、甘いものが好きなので脂と糖質の組み合わせが多いんです。これを美容にいい食べ物を摂ることを目的にしてみると、

  • 肉類
  • 魚類
  • 根菜
  • 大豆製品(豆乳・豆腐など)
  • フルーツ
  • 海藻類
  • ヨーグルト

と言った感じになります。同じ料理でも調理法を変えればたんぱく質が摂れる栄養源になるので毎日摂るようにしています。

 

美容にいい飲み物

食べ物に次いで美容にいいという事を目的にすると、

  • ミネラルウォーター
  • 炭酸水
  • 抗酸化作用のある飲み物(ルイボスティーなど)
  • 100%フルーツジュース(濃縮還元ではないもの)
  • カテキンが豊富なお茶

などですが、乾燥肌対策として潤い成分コラーゲンが補える飲み物なども取り入れています。コラーゲンドリンクやプラセンタ入りのドリンクなど。

40代は肌の潤い成分が年々減少していく年代だそうで、食べ物や飲み物を変えて体の中からきれいな肌を作る習慣をつくるのも良い美容法だと感じています。

私が今試しているのは、多くの水分を保持できるヒアルロン酸を体内で増やすサプリメントです。化粧品だけでは追い付かない肌の乾きに効果があるかどうか実際に飲んでいるところです。

そのサプリメントのレビューは後日書いていきます。