40代になるとなぜ太りやすくなるのか?という事についてその原因について前回触れましたが、年齢を重ねると誰にでも訪れる代謝機能の低下を改善する方法について取り上げてみたいと思います。

代謝が悪くなると、体の巡りも悪くなるそうです。そのためむくみやすくなったり疲れやすくなったり、今までと同じ食生活をしているのに痩せないなど。また肌の代謝も下がるのでシミやシワなどの肌トラブルが起こりやすくなることも。

そこで低下してしまった代謝機能を高める方法についてまとめました。家で直ぐに実践できる方法です。

 

代謝を上げるおすすめの食べ物

低下してしまった代謝を上げるには、体内で滞っている巡りを改善してエネルギーを消費する体づくりが欠かせないそうです。

具体的にどんな食べ物をどのようにして摂るのが好ましいのでしょうか?先ずは食生活全般についてまとめました。

  1. 栄養価の高い食生活に改善する
  2. たんぱく質・脂質・炭水化物の3つが必要
  3. 亜鉛不足は卵で補える
  4. 高ポリフェノールはカカオから摂る
  5. 代謝機能を高める働きのある黒酢を飲む

 

1.栄養価の高い食生活

なんとなくお腹を満たすために食事をするよりも、体のエネルギーが燃え易くなる様な食生活を送る方が健康的です。

菓子パンは手軽なうえにその時はお中に溜まるので空腹は満たされるのですが、その後の仕事がはかどるのか?と言ったら糖質が多いため血糖値があがり眠くなって集中しにくくなる場合も考えられます。

そこで注目したいのは昔ながらの食生活です。朝食を例に挙げると

  • お味噌汁
  • ご飯
  • 卵焼き
  • 納豆

日本人ならお馴染みの朝ごはんの定番メニューですが、お味噌や納豆から良い菌が摂れますし卵焼きに卵を3個使えば1日に必要な亜鉛を摂ることも出来るそうです。

疲れやすいことを訴える人の中には、亜鉛不足に陥っている場合もあるんだそうです。

日本食は良い菌が豊富に含まれているため、美容と健康にもおすすめの献立だと言われ世界でも注目されているそうです。

 

2.たんぱく質・脂質・炭水化物が必要

代謝が落ちて太ってくると、ダイエットに励むかたもいらっしゃると思います。実際に私も真っ先に思い浮かんだのはダイエットしなくては!という事でした。

でも今まで痩せた経験があるダイエットでも、代謝が落ちた体で成功するかどうかは解らないんです。

そこで過度の食事制限をするのではなく必要な栄養素をしっかり摂るようにしてエネルギーを消費しやすい体づくりをする事がポイントなんだそうです。

お肉や卵は太るか食べないと言うダイエット法もありますが、体にはとっても大切な栄養素なので欠かさず摂りたいですし、脳の働きには適度な脂質が必要だと言われています。

脂を抜くダイエットもありますが、脳の働きや肌の潤いにも影響を与えるそうです。

 

3.亜鉛不足

意外と見落としがちなのは亜鉛不足です。亜鉛は男性に必要な栄養素と聞いたことがありますが、男女問わず健康的な体づくりには欠かせない栄養素なんだそうです。

亜鉛が不足すると疲れやすくなりダルさが抜けないなど疲労が蓄積しやすいんだとか。

亜鉛を補うには1日に卵を3個たべるだけで、卵に含まれる様々な栄養素とともに体に十分な亜鉛を補えるんだとか。

 

4.ポリフェノールで抗酸化力を高める

ワインなどに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、美容と健康に良い働きがあると言われています。

でもアルコールが苦手な私は、チョコレートからポリフェノールを摂っています。スーパーでも買える「チョコレート効果」シリーズがお気に入りです。

カカオ72%以上のものを選べばより体には良いそうです。

 

5.黒酢を飲む

そして最後に私が毎日欠かさず飲んでいる黒酢についてです。昔ながらの製法で作られた玄米黒酢には、美容と健康に良いアミノ酸がとても豊富に含まれているそうです。

また黒酢に含まれる酢酸には疲労回復効果があるため、40代に感じやすい疲労感の軽減に繋がりやすいと言われています。

私が毎日飲めている理由にひとつに、効果を感じやすいと言う点があげられます。サプリを飲んでも効果があるのかないのかよく解らない事ってあると思います。

黒酢は疲労回復や肌が潤うなどサプリよりも効果が感じやすいと思います。

私が飲んでいる黒酢はこちらで書いています。