40代は体やお肌、そして心にも本当に様々な変化が訪れます。40代真っただ中の私が実践していることは、変化を受け入れてそれに見合ったお手入れに変えて若々しくありたいと言う事です。

何もしなければやっぱり老けてしまうと思うので。

冬から春にかけて空気が乾燥しやすかったり、花粉症などのシーズンに突入すると紫外線以外にも肌はかなりのダメージを受けているのだとか。

するといつもよりも乾燥してしまったり、年齢も手伝って潤い不足が加速してしまったり。

そんな40代の潤い不足に陥った肌のお手入れ法についてまとめました。

 

40代でもヒアルロン酸は増える

お肌の潤い成分だと言われているコラーゲンやヒアルロン酸は、年齢を重ねると減少してしまうと言われています。私も30代以降乾燥しがちになるなど少しづつ実感しています。

20代の頃と同じ基礎化粧品では潤う力が物足りず、高保湿のシリーズに買い換えたり日頃から保湿にすごく気を使うようにもなりました。

肌の潤い不足を起こすヒアルロン酸は、もともと体内にある成分で40代以降も自力で作ることが出来るんだそうです。そこでヒアルロン酸はどうしたら増えるのか?調べてみました。

 

ヒアルロン酸が増える方法とは?

ヒアルロン酸はコラーゲンと同じように肌の潤いやハリを保つためには欠かせない成分で、保水力にとても優れた成分なんだそうです。

例えばヒアルロン酸が肌に潤いをもたらす貯水池とすると、コラーゲンはタンパク質から出来ていて皮膚を形成するために貯水池と貯水池を結びつける働きをしているため、どちらも欠かせない潤い成分だと言えます。

コラーゲンを補うにはコラーゲンパウダーやサプリなどが良く知られていますが、「ヒアルロン酸が足りないから補おう」という見解にはなかなかならないのではないでしょうか?

ヒアルロン酸が配合されている化粧品もありますが、ヒアルロン酸の分子が肌の吸収される大きさになっていなければ化粧品から肌の奥に浸透するのは難しいと言われています。

そこでヒアルロン酸を補うための方法を探している時に見つけたのは、ヒアルロン酸が増えるサプリメントです。

しかもサプリメントの力で、自力でヒアルロン酸が作れるようになるのだそうです。補うだけでなく、自らヒアルロン酸を増やすことが出来るようになるのだそうです。

ヒアルロン酸が増えるサプリメントの詳細はまた後日書きたいと思います。