年齢を重ねるとお腹やお尻周りについたお肉がなかなか落ちなくなった、ダイエットをしてもなかなか痩せない・・・これ本当に良く耳にする話です。

飲むだけで太りにくい体質作りが出来る飲み物」があったら毎日欠かさず飲むのに・・・食べ物に気を付けてもポッコリお腹となかなか落ちない体重に悩む日々が続くだけです。

筋肉をつけるために飲むプロテインがあるように、太りにくい体質作りに繋がる飲み物もあるかもしれない!と思い調べてみました。

どうして40代になると痩せにくい体質になってしまうのでしょうか?40代で理想の体型をキープしている人の食べ物や飲み物についても調べてみました。

 

40代はなぜ太りやすい体質になってしまうの?

40代になると30代半ば頃に感じなかった体や心の変化を感じやすくなると言われています。

疲れやすくなったり、一晩寝ても疲れが取れなかったり、肌のハリや艶が無くなってくるなど悩みの数が年々増える・・・なんて方もおられるかもしれません。

悩みの一つは30代と同じ食生活をしていたら無駄なお肉がついてしまうという事です。

気が付いたらポッコリお腹が引っ込まない、ダイエットをしてもなかなか痩せない太りやすい体質になったと感じている方も多いのでは?

40代で太りやすくなるのはこんな原因が考えられます

  • 基礎代謝が悪くなる
  • 運動不足で筋肉量が減り脂肪が燃焼しにくい
  • 年齢による老化現象が顕著になる
  • 体内への栄養の吸収が悪くなる

基礎代謝が悪くなる

人間には基礎代謝と言って何もしなくても使われるエネルギーがあります。一般的に基礎代謝がいい人ほど太りにくいと言われています。男性に比べて筋肉量が少ない女性は特に代謝が少ないそうです。

40代以降は年齢によって基礎代謝が下がってしまうため、今までと同じ食事量を摂っていると太りやすくなってしまうのです。

その分運動すればいいのでは?

もちろん運動も良いのですが、基礎代謝を上げて使われるエネルギーを増やした方が効率的で健康にも良さそうです。

40代のモデルや芸能人で若い頃のスタイルを維持している方の食生活や生活スタイルをブログなどで拝見していると、ヨガやピラティス、ジムで筋トレを行いながら口にするものにもこだわっているのが解ります。

例えばスムージーは朝飲む美容ドリンクとして定着しています。朝生野菜を食べるのが苦手でもスムージーにすればコップ一杯なんてあっという間に飲めてしまいます。

プロのモデルや芸能が飲んでいるスムージーを真似して作ることはできますが、もっと簡単に飲める飲み物の方が続けやすそうです。

 

運動不足で筋肉量が減り脂肪が燃焼しにくい

筋肉量は年齢を重ねると減少してしまうため、その分カロリー消費量も減ってしまうと言われています。

一番感じやすいのは腹筋かもしれません。腹筋が落ちてくるとウエストのくびれが目立ちにくくなってお腹も出てきます。人によって筋肉が落ちやすい、お肉が付きやすい場所に違いはあるものの、筋肉が減ると脂肪の燃焼も悪くなるので結果的に太りやすくなってしまう傾向があります。

一般的に運動不足を感じるのは痩せにくくなって体重が増え始めたときですから、太りにくい体質作りにはどんなことが必要になってくるのかまとめてみました。

 

40代の太りにくい体質づくりに必要なのは?

代謝が落ちて太りやすくなってしまった40代の体質改善に必要なのは、代謝を上げて必要な栄養素をきちんと吸収出来る体質に近づけていくことです。

代謝を上げるのは運動を続ければ可能かもしれませんが、運動は苦手という方もいらっしゃるかもしれません。そのため代謝が悪く太りやすいと悩んでいる方も多くなるそうです。

どうしたら太りにくい体質を手に入れることが出来るのでしょうか?

  1. 基礎代謝を上げる
  2. 効率的に栄養を吸収できる体質になる
  3. 前向きな精神面を継続させる
  4. 食生活の改善

それぞれについて詳しくまとめました。

1.基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げるには減少してしまう筋肉量を増やして脂肪が燃焼する体質へ改善する必要があります。

家で今すぐにでも始められる運動は、インナーマッスルの強化です。マラソンやウォーキングをしなくても家で直ぐに始めることができます。

腕立ての体制をして腕の位置を変えます。肘を床につけて合わせた手は顔の真下に来るようにしたら頭からかかとまでが一直線になるように意識してキープ。これだけでもインナーマッスル強化につながります。

 

2.効率的に栄養を吸収できる体質を目指すには?

バランスの取れた食生活をしているだけでも健康には良いのですが、栄養素の組み合わせを意識するとさらに効率的に体内に吸収されやすくなる場合があります。

例えば女性に多い鉄分不足を補うためには、鉄分とビタミンCを一緒に摂ると体内への吸収が良くなるそうです。

体内への吸収が良くなる組み合わせを知っておくと、外出先でメニューを選ぶ際にも参考になります。

でも常に意識しながらの生活は少し大変です。そこで注目したいのは体への吸収率を良くするために作られている飲み物です。

体に良い事からご存知の方も多いかもしれませんが、「黒酢」を使用した飲み物で代謝が落ちてきた女性に嬉しい成分も含まれている「白井田七(しらいでんしち) 甕(かめ)」という飲み物です。

私も実際に飲み続けています。最初は飲み物で代謝が上がるとは思えないというのが本音でしたが、飲んでいると調子が良いというのが感想です。

 

3.前向きな精神面を継続させる

早い方は40代前半に更年期のもやもやに悩まされることもあるため、イライラしたりやる気がなくなったり、疲れやすいといった症状が出やすい傾向があるそうです、

私も40代になって生理前だけでなく普段の生活でイライラすることが増えたなあと感じています。

以前はそんなことがなかったのに・・・そんな自分に落ち込んでみたり。

女性にとって更年期と言われている10年間は体も心も揺らぎやすいと言われていますから、食べ物の他に太りにくい体質作りをサポートする飲み物などを取り入れることは、良いサポート的な役割につながると思います。

 

4.食生活の改善

食事の時間が不規則だったり、バランスが悪い食事を続けてしまうと体調やお肌に良くない変化が現れることもあります。

糖質が多ければ血糖値の上下動が激しく、体には負担がかかってしまいます。これは代謝の面でも良いことではないため、規則正しい食生活が望まれます。

どうしても難しい、どうしたらいいのか解らないという場合に体の内側に働きかけるサポート的な飲み物として、黒酢や田七人参を使用した成分にこだわりのある飲み物はおすすめです。

実際に飲んでいる方の中には、飲み続けるうちに代謝が上がり、肌艶が良くなり太りにくくなる効果を実感されている方もおられるようです。