テレビでは、さくらの開花予報が発表されるようになりました。

お花見は楽しみですが、花見のシーズンはとにかく寒い!という記憶があります。日差しがあればまだいいのですが、夕方から夜にかけて一気に冷え込むので防寒対策も必須ですよね。

そして、寒暖差が激しい季節の変わり目はお肌の調子が不安定になりがちです。

bihakukk

40代の肌は、そんな季節の変わり目にも敏感に反応してしまうので私は、今まで以上に洗顔と保湿に力を入れています。

生理前でもないのに肌がごわつくのはどうして?

もしかしたら自分が感じている以上に肌は老化によって水分量が減って乾燥しているのかもしれません。

最近感じるのは、体の疲れも溜まりやすいのですが肌にも疲れがダイレクトに出てしまう事です。

1日中、仕事に追われた日の夜は鏡を見るのが怖いです(^^;

40代の肌悩みは増える一方ですが、いつまでも若々しく綺麗でありたいと思う気持ちは変わらないので今回は、通年美白についてみています。

bihakukkk

紫外線の強い5月から秋くらいまではUVケアをする方も多いと思いますが、この時期に浴びた紫外線によって肌の奥で出来てしまったメラニン色素はゆっくりとシミになろうとしているそうです。

肌の新陳代謝が活発な20代ならシミになる前にメラニンは垢になって排出されます。でも40代の肌老化が進んだ状態だと排出されずにシミになってしまうことも。

なので、肌老化が始まる30代後半以降は通年美白でシミと戦っています!

通年美白をしてみよう

1年の中で最も紫外線が強くなる4月~9月7頃は徹底的にUVケアをしましょう。

  • 4~9月 SPF50程度で紫外線を徹底ブロック
  • 10~3月 SPF30程度で紫外線をブロック

シミが定着しやすい10~3月は、肌のバリア機能とターンオーバーを高めてメラニンが排出されるようにケアを行いましょう。

通年美白向け化粧品

シミを漂白すると言われているハイドロキノン配合コスメは、低刺激ながらしっかり美白成分が届くので1年中使えます。

ハイドロキノン配合コスメはコチラ

 

もうすぐスプリングセールが始まるビーグレンでは、今治タオルが貰えるキャンペーンも行っています。