知らない間に食欲が増していませんか?

夏の間は食べたいと思わなかったお菓子類。

最近は食後に食べるのが習慣化しています。このまま油断していると、あっという間に体重が2キロ位簡単に増えてしまいます(^^;

2fc747298efcc7488a9880aeefe43f1b_m

中でも糖質の取り過ぎは、肌荒れを招く原因にもなります。でも、美味しい旬の味覚やこの時期になるとCMが始まるチョコ菓子などは食べたいですよね。そこで、食べ方に気を付けて、急激な体重増加を防ぎましょう。

太らない食べ方

TVでも話題になった食べる順番に気を付ける食べ方を紹介します。糖質の多い食品は極力控えるのが一番ですが、食事の最後に食べる事で、急激な血糖値に上昇が防げます。

なぜ血糖値の上昇を防ぐと太りにくいのでしょか?

血糖値が急激に上がると、脂肪を蓄える働きが高くなるため太りやすい状態になります。逆に血糖値が下がると、お腹が空いて甘いものが欲しくなります。そのため血糖値に変動が少ない方が太りにくいのです。

7f5ba4b1372623c755f26e55fc9d31b7_m

糖質を最初に摂ってしまうと、血糖値が上昇してしまうため、まず最初に糖質の少ない食品から食べていく事が大切です。

例えば、

  1. 野菜・豆腐・海藻類
  2. 肉・魚類
  3. ご飯・パン・麺類
    このような順番で食べると急激な血糖値の上昇が防げます。
    食後に凄い眠気に襲われて仕事が手につかない、だるさや集中力がないなどのお悩みは食べる順番に気を付けるだけでも変化があると思います。
    食べる順番に気を付けるだけで脂肪を蓄えにくくなるので食欲の秋を上手く乗り切って肌荒れしがちな時期も体重キープ&美肌作りを心掛けましょう。