40代になって顔のたるみを実感しています。

これまで見た目年齢が若いと言われていたのでちょっと自信があったのですが、40代の壁は大きかった!

女性ホルモンの量も少しづつ減少し始めているし、肌の潤いを保っていたコラーゲンも減少しています。

顔のたるみの原因

 

顔のたるみが出来るのは、ハリのある肌が潤いを失って行くからです。

私たちの皮膚は表皮層と真皮層によって出来ているのですが、肌の奥の真皮層には肌のハリを保つコラーゲンやそれを支えるエラスチンが存在しています。

40代になるとコラーゲンとエラスチンの量が減り始めるんです。

するとハリのあった肌がしぼむように顔のたるみとして表面に現れてしまいます。

化粧品には肌の潤いをサポートする成分が配合されていますが、全ての化粧品の成分が真皮層まで届いているのかは疑問です。

高い化粧品を使っているのに顔のたるみが解消しないなど、化粧品の効果を実感できない場合は、浸透力に優れた化粧品を使ってみるのも良いと思います。

たるみからほうれい線もくっきりしているならこんな方法もあります。

口元の笑いジワを消すスペシャルケア

 

顔のたるみをとるマッサージ

顔のたるみはセルフマッサージで解消できる!といった動画などを見ると簡単なマッサージな場合が多いです。

これなら出来そう!というものでも毎日続けられるかが一番の問題かもしれません。

洗顔後や入浴中などにハンドマッサージを行うのも良いのですが、美顔器ローラーがあると便利です。

リファカラットという美顔ローラーは、芸能人も愛用している美顔器で、家電量販店などでお試しが出来るコーナーが設けられている場合が多いです。

私もリファカラットを愛用していますが、顔のたるみの解消につながっています。

1週間続けてみたら、知人に「顎回りが引き締まったね!痩せたの?」と嬉しい言葉を貰いました。

美容に関しては、効果が出るものでなければ続かないのかなという事を感じています。

リファカラットでのマッサージは、コツもいらないので誰でも簡単にできます。