朝晩の涼しさが気持ちの良い季節がやってきました!

外出する機会が増えそうな秋ですが、少しずつ肌の乾燥が気になりだす時期でもあります。

これは空気の乾燥だけでなく、夏の紫外線を浴びたお肌にダメージが出やすい時で潤い不足になった肌はごわつき化粧品の入りも悪くなる傾向にあります。

なので化粧品も保湿重視に変えていき、食事にも気を使うと潤い美人になれるかも!

そして、紫外線の影響で出来てしまったシミ消しも気になるこの季節はどちらも叶う化粧品でじっくり保湿ケアで潤艶肌を目指します!

乾燥すると、肌のバリア機能も低下して外的刺激に弱くトラブルも起きやすくなります。そのためたんぱく質を多く摂って肌の新陳代謝を上げてあげましょう。

皮膚や髪の毛の主成分であるたんぱく質は、

お肉やお魚なら 80g/1日

  • 卵 1個
  • ヨーグルト 50g
  • 牛乳 200cc
  • チーズ 15g
  • 納豆 50g
  • 豆乳200cc
  • 豆腐 120g

616ed5af53b836cb111461d367b63dd8_m

そしてこれらの食材には、肌のハリや潤いに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸、イソフラボンやビタミン類が豊富に含まれています。

また、体からは1年中水分が蒸発しているため水分の補給も必要です。

上記の材料と野菜や果物などをバランスよく摂るようにすると体の代謝アップから肌の代謝アップにもつながります。

これからの時期は、冷えも美容には良くありませんので温かい飲み物と体を温めるしょうがなどが活用できます。

体の内側からのケアとお肌を乾燥から守る保湿ケアでバリア機能を高め、潤いのあるプルプル美肌がキープできます。

d8f9b94e2f501999c6b3acae97f0856b_m