最近思うのは乾燥対策をしているのに、昔に比べると肌が潤ってくれないということ。保湿効果の高い化粧水やクリームを朝晩使い、加湿器もベットルームとリビングに置いて室内の乾燥を防いで。そして水を1.5ℓ以上は飲むようにしているけど乾くんです。

40代ってこんなにも乾燥してしまうものなのかと肌老化の進行の早さがショックだったり。

毛穴も目立つだけならまだしも黒ずみの様に目立つのが悩みでした。そこで最近お手入れに取り入れているのが炭酸パックです。

 

炭酸パックで毛穴の黒ずみが綺麗になる理由とは?

 

私が炭酸パックを使うきっかけになったのは、年齢を重ねたお肌の急激な老化を何とかしたいと思い始めてからです。

30代は若いねと言われてきた事もあって、それほど特別なお手入れはしていなかったのですが、40代になってシミや肌のハリの低下、たるみ毛穴などの肌の変化を感じると、これではどんどん老けてしまうという危機感も感じました。

そこで美魔女や美容家の行っているお手入れ法を調べていくうちに出会ったのが、炭酸パックでした。

炭酸には炭酸ガスの働きによって肌の奥まで成分を浸透させる働きがあります。化粧品に炭酸が配合されているだけで、美容成分の浸透が良くなります。

また炭酸ガスが血流を促し、新陳代謝機能も促進するため老化による毛穴の開きや黒ずみ汚れなどの解消にもつながっていきます

毛穴の黒ずみが目立つ原因には、加齢による毛穴の開きやたるみ毛穴など、毛穴自体が目立っていることも原因なので、炭酸パックで肌機能を改善させるお手入れをして毛穴の悩みを解消しましょう。

 

毛穴の黒ずみをスッキリさせる炭酸パックの使い方について

炭酸パックの種類にもよりますが毛穴の黒ずみをスッキリさせるためには、夜の洗顔後の何もつけていない肌に炭酸パックをするのがおすすめです。

と言うのも、就寝3時間後くらいから成長ホルモンが分泌されるからです。炭酸パックによって血流が促進され、新陳代謝も促されているためより美肌を作る働きが高まる可能性があるんです。

私が行っている炭酸パックの使い方は、洗顔後に炭酸パックを作り毛穴の目立つ部分にはたっぷりと塗って20分間そのまま待つというもの。

お気に入りの炭酸パックを見つけたので毛穴を引き締めて黒ずみを解消するためと、アンチエイジングのお手入れも兼ねて使っています。

20分後、洗い流して浸透性が良くなっている肌にたっぷり化粧水とクリームを塗ります。炭酸パックはエステでも出来るけど、予約や通う手間が苦手だったんです。

なのでパック後の肌が潤う炭酸パックを見つけた時は、これで乾燥も毛穴の黒ずみも何とかなる!と感じました。

 

毛穴をキレイにするおすすめの炭酸パックを紹介

 

実際に私が肌の変化を感じている炭酸パックを紹介します。1剤と2剤を混ぜ合わせて作る炭酸ジェルパックです。

生炭酸とも呼ばれていて、使う直前に炭酸を発生させるから新鮮です。医学博士の日置正人先生も炭酸年齢を重ねた肌の救世主だとおっしゃっています。

10種類の美容成分が炭酸の働きで肌に浸透しやすくなり、炭酸の血流促進効果で人によってはパック後にポカポカと温かさを感じる方も。

始めてのお試しはお得に試せる5回分のセットがありますよ。ちなみに楽天やヤフーでも調べてみましたが、公式サイトからが一番お得でした。