季節の変わり目は、体調やお肌の調子が悪くなりやすい時期です。

朝晩の気温差に加え、日による気温差も大きくなる時期のため洋服を選ぶのも苦労しますが、体や肌はかなりのストレスを感じているはず。

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_m

肌は結構敏感で、夏の間に受けた紫外線ダメージの影響もあり乾燥しやすくなっている場合、頬に赤みが出たり、かゆみやニキビなどのトラブルも起こります。

秋冬は、乾燥してしまうというお悩みがほとんどだと思いますが、季節の変わり目の中で春は一番つらい時期かもしれません。

と言うのも、春は花粉症や新生活の始まる時期で肌荒れしやすい要素が多いからです。私も、春は、花粉による顔のかゆみに悩みます。

肌内部で炎症が起こっているからです。

肌荒れした場合は、先ず基礎化粧品を敏感肌用の物に変えてみたり、乾燥肌用に変えると荒れた肌の回復が早いです。

化粧品を変えて数日で肌荒れが落ち着くこともありますが、ターンオーバー(肌の細胞の生まれ変わる周期)の周期を経て元通りの素肌に戻ることもあります。

保湿対策についてはコチラ

化粧品の他にも、季節の変わり目に注意したいことがあります。

冷えですね。

体が冷えてしまうとあらゆる不調を招きますので寝具も早めに温かいものに変えると朝がとても楽です。

寝るときは夏掛けでも十分なのですが、朝方は体が冷え切っていることも多々あるので羽根布団を準備しておくと寝起きがとても楽になりますよ。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_m

恐らく肌荒れしている時は体も不調を感じているはずなので、化粧品でもお手入れの他に、バランスの取れた食生活と質の良い睡眠や軽い運動などを行い自律神経の乱れを整えて快適に過ごしましょう。