1年のうちで一番紫外線が強くなる時期がやってきました。

花見の季節は朝晩の寒暖差が激しいので毎年寒い思いをするのですが、ゴールデンウイークの頃になると寒暖差も落ち着いて外出する機会も増えますよね。

今年のゴールデンウイークはアウトドアな休日を満喫する予定です。

潮干狩りが楽しみですが、海なので最高の日焼け止めを持参してしっかり紫外線対策をしたいと思います。

都会のビル街ならジリジリとした紫外線の強さは感じにくいのですが、海などの自然が多い場所へ行くとさえぎるものがない分紫外線の強さが肌でもわかるほどです。

あ、今焼けているかも。という感じで。

なのでSPF50の日焼け止めを持参して潮干狩りを楽しみます。

そして、5月の紫外線は夏真っ盛りの7,8月よりも強いのでこの時期に対策しておかないと40代の私は夏にすでにシミが増えていた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

なんて事にもなりかねません。

また室内でも紫外線は入り込んでくるのでUVカットガラスなどの環境下でない場合は日常生活用の日焼け止めも塗っておくと安心です。

最近は、UVカット加工が施された洋服などもあるので部屋着用に持っておくのもいいですね。

そして、今からでも食生活で取り入れたい食べ物は、ビタミンCとEを多く含む食べ物です。

ビタミンCは、美白と関係が強いのでご存知の方も多いのかもしれませんが、出来てしまったシミが消えるということではなくシミの予防に一役買っているのがビタミンCなんだとか。

でも柑橘系の果物から摂る場合は、夜食べるようにしましょう。

ソラレンという成分が日焼けしやすい環境を作ってしまうそうなんです。

知らなかったーという場合は、今日から柑橘系は夜食べてみてください!

抗酸化作用のあるビタミンEは、アーモンドとゴマですね。

アーモンドは昔に比べ高いのですが、健康にも良いのでスナック菓子をぼりぼり食べる代わりにアーモンドを数粒食べるようにしています。

冬太り(まだ解消できていません)の解消ダイエットにもなります。

 

暖かくなってくると外出する機会も増えてついうっかり日焼け止めを忘れてしまうなんてこともあるのでうっかり日焼け、防止していきたいと思います。