2017年3/11放送の「世界一受けたい授業」では、これからのシーズンに気になるシミについての授業がありました。

シミと言えば、紫外線の影響でしょ?と思いがちなのですが、シミが出来たり、大きくなってしまう原因は、以外にも毛細血管にありました。

毛細血管だけが原因というわけではないのですが、1つの要因にはなっているので毛細血管が劣化しているなぁと感じたらトレーニング法で毛細血管を元気にすることも出来ます。

毛細血管は、全血管の99%を占めているそうです。

体内の細胞に栄養や酸素を送り届けているためとっても重要な血管なのです。

元気な毛細血管は、まっすぐ伸びているのですが劣化してくるとぐにょぐにょと曲がって鮮明さがなくなります。

こうなってしまうと、細胞に栄養が行き届かなくなってしまいお肌で言うと肌トラブルが起きてしまうそうです。

血のめぐりが悪くなるということでしょうか?

毛細血管研究の第一人者、医師の医学博士でもある根来秀行先生によれば、毛細血管が劣化するとシミの原因になるメラニン細胞が刺激されシミが出来やすくなることが判明しているそうです。

ちょっと専門的な内容で分かりにくいのですが、血管年齢を若返らせればシミも出来にくいということですね。

でも血管年齢の若返りはどのようにすればいいのでしょうか?

肌トラブルを解消する方法

先生によれば、毛細血管を3つの方法で元気にできるということです。

①運動

運動と言っても5分間の筋トレと15分のウォーキングを組み合わせることで効果があるみたいです。

筋トレはやり過ぎもNGで下半身を中心にポンプの働きをしているふくらはぎの筋肉を鍛えるのが正解です。

ウォーキングによって全身の血流が良くなって毛細血管が増えるんだそうです。

②食べ物

体に良い食べ物と言えば大豆製品とか?

今回は意外な食べ物でした。家に常備している人の方が少ないと思われる「シナモン」です。

シナモンが毛細血管の修復に一役買っているんだそうです。

③呼吸法

3つ目はハーバード式呼吸法。

先生がハーバード大で教授をしているからハーバード式?

4秒かけて鼻から吸い、4秒止めて、8秒で吐く。

この方法を行うとリラックスできるそうです。

これらの3つの方法で毛細血管の若返りが出来るなら簡単な方法ばかりなので続けられそうですね。

出来ているシミは消したいけど毛細血管の劣化を食い止めてシミ予防をしたいと思います。