シミだけではなく小じわにも効果があると言われる医薬品のロスミンローヤルを実際に飲んでみました。飲み方やどのくらい飲めば効果を感じるの?などの疑問について解りやすくまとめました。

 

ロスミンローヤルの錠剤は飲み易い

ロスミンローヤルは薄いオレンジ色の錠剤で、飲み易いように糖衣錠になっています。以前海外製のビタミン剤を飲んでいた時、錠剤が大きくて喉に張り付いてしまいお水で押し流そうとしてもなかなか喉から流れ込んでくれずに焦りました。そのビタミン剤はロスミンローヤルの2倍くらいの大きさがありました。

海外製のサプリメントやお薬に比べても、ロスミンローヤルは飲み易い大きさになっているので喉につかえることもなく安心して飲めました。

 

飲み方は医薬品のため用法用量が定められています。

1日3回、1回につき3錠。

1日に9錠も飲むのは少し多いのでは?と感じてたのですが飲み易く眠くなる事もなかったため、錠数が多いことがネックになることはありませんでした。ではもう少し詳しく実際に飲んでみた感想を書いていきたいと思います。

 

ロスミンローヤルを実際に飲んだレビュー

ロスミンローヤルを飲み始めたのは顔に出来たシミとほうれい線、肌の不調が続いていた時でした。40代は体も肌も変化の連続で、お手入れを変えてみたり、美容サプリを飲んでみたりと試せることは積極的に行っていました。

でも肌の乾燥は治らず、シミは増える一方で毎日鏡を見るのが嫌になるほどでした。そこで飲んでみたのがロスミンローヤルでした。

 

ロスミンローヤルに臭いや味はある?

ビンの蓋を開けた瞬間に「うっ」とくる独特の薬臭はあまり得意ではないのですが、ロスミンローヤルの臭いまったく臭いは気になりませんでした。

口に入れた瞬間も臭いは気にならないので水を飲むタイミングも急がずに済みました。お薬を飲む際にありがちな苦みや臭いなどは糖衣錠になっているため全く気にならずに1日3回普通に飲めました。

 

ロスミンローヤルを飲むと眠くなる?

医薬品を飲む際に気になるのは飲んだ後の眠気です。朝晩だけならまだしも日中も飲むので仕事中の眠気や運転中の眠気が気にかかりましたが、1日3回飲む中で薬による眠気かな?と感じたことは1度もありませんでした。

 

ロスミンローヤルを飲んで感じた肌の変化

飲み始めて1週間目、肌への変化はまだ感じませんでした。医薬品だけど効果が出るのは人によるのかな?私には合わないのかもしれないなあと感じながらも飲み続けてみたところ、2週間くらい経ったときにこんな変化を感じました

  • 肌が滑らか
  • 乾燥しにくくなった
  • シミが目立ちにくくなった

今まではシミを隠すためにファンデの重ね付けをしていたのですが、重ね付けしなくても目立ちにくくなりました。飲み始めて1週間目は何も見た目の変化はなかったのですが飲み続けてみて正解でした。

ロスミンローヤルは医薬品といっても風邪薬の様に特効薬ではなくて、ゆっくりじっくりと働きかけるお薬なのかなと感じています。

ロスミンローヤルの特徴についてはこちらで書いています