ニキビ跡の直し方とは?
私は、思春期のニキビからあごにできるニキビまで20年来ニキビのお世話になっているのでニキビ跡も山ほど治してきました。

2b1b3d130ad04318a73138bb323821c4_s

自然の成り行きに任せていれば、年齢と共にニキビ跡も消えるのが遅くなるのはしょうがない事なのですが、どうせなら早く綺麗な肌に戻りたいですよね?

そのためには先ず、ニキビ跡がどんな状態なのかを確認してみましょう。

ニキビ跡の種類

・凹凸のあるニキビ跡
・赤みのあるニキビ跡
・シミの様な薄茶色のニキビ跡

凹凸が出来ている場合は、皮膚の真皮層にまでニキビの影響が及んでしまったことが原因なのですが、セルフケアで直すには時間がかかります。皮膚科を受診すると、ピーリングやレーザー治療などが行われます。

赤みとシミの様なニキビ跡の場合、色素沈着によるものなので肌のターンオーバーを促すスキンケアを行うと良いでしょう。ビタミンC配合の化粧品や、最近では、シミの消しゴムと呼ばれているハイドロキノン配合の軟膏や化粧品の使用も注目されています。

私は、実際にハイドロキノン入りの美白化粧品の使用を続けて頑固な赤みを伴ったニキビ跡がかなり薄くなりました。

→ ハイドロキノン配合化粧品の詳細はコチラで書いています 

 

美白化粧品なのでニキビ跡だけでなく顔に出来ていた小さなシミにも効果があったことは嬉しい相乗効果でした。

cf3692e508295c6ef848241a785eb259_s