もうすぐ本格的な秋ですが、まだまだ紫外線は強いので日焼け対策は気が抜けません。

細かいシミや小じわは後からやってきますからね。

美白やアンチエイジングの化粧品を使いお手入れに余念はない・・・はずなのですが、ほうれい線がなかなか消えず夕方になるとたまにお疲れおばさんになっています(^_^;)

ほうれい線を消すために有効だと聞きき、口の中でベロをほうれい線に沿って動かしてみたりお風呂に浸かりながら口のエクササイズなんかも行っていますが、年齢による肌のたるみはなかなかしぶといようです。

潤い成分であるコラーゲンやヒアルロン酸を採れば解消するかもしれませんが、確実に消したい私は効能効果が認められているという医薬品を飲み始めました。

 

\小ジワ・シミに/効く医薬品 <ロスミンローヤル>

 

シミを薄くする医薬品はありますが、小じわに効く市販されている薬はあまり知られていません。

年齢を重ねた女性の多くの方が感じる血行不良による冷えの症状はありませんか?

実は、こういう症状がシミや小じわ、肌のくすみを引き起こしている可能性があるそうです。20代の頃は冷えよりもお洒落を優先して寒いのを我慢していましたが、30代以降は、健康と美容のために冷え対策をしている女性は多いです。実際に体がポカポカしていると体調が良く肌も艶があるように思います。

この医薬品には、血行不良や冷えに効く生薬が配合されています。

これにより新陳代謝が促進され肌に酸素や栄養が十分に行き渡り新しい細胞が作られます。肌ダメージを回復させるパワーがあるため化粧品だけでは消せないシミや小じわに効く可能性が高いのです。

53267cc08e624e51dcfb807236328a81_s

リフトアップエステに数回通っても、時間がたてばまた元通り・・・になることを考えると肌の細胞から若返らせる医薬品の効果は高いのかなぁと思います。