歳を重ねると目立ち始めるシワの対策で直ぐにできる事と言えば

  • ビタミンCを摂ること
  • 美白化粧品を使う事
  • 徹底的に紫外線対策をする

などが考えられますが、ビタミンCの摂り方に気を付けないと逆にシミが濃くなったり増えたりする恐れがあるそうです。

もう、びっくりですよね。ビタミンCは抗酸化作用があるから摂れるだけ摂ればシミにも美容にも良いと思っていたので朝からスムージーにはオレンジやグレープフルーツなどの柑橘類を取り入れるようにしていました。

kankitu (1)

お昼の番組「バイキング」でも意外と知らない美容のこととして取り上げられていたのですが、柑橘類は朝摂るとシミを薄くするどころか増やしてしまう可能性があるんです。

柑橘類に含まれるソラレンという物質には、紫外線を吸収する作用があるため朝オレンジなどの柑橘類を食べてその後お仕事やお出掛けしてしまうとシミの原因になる紫外線を吸収してしまうそうです。

恐ろしいですね。

とりあえず、ビタミンCを摂っていればシミや美容に効くと思い込んでいたので知った時はショックが大きかったです(^^)

朝からフルーツや野菜をたっぷりとる方が美容に良い気がしますよね?

でも、柑橘類に含まれるビタミンやミネラルは体に良い事は間違いないので摂る時間にだけ注意をした方が良いそうですよ。

柑橘類を食べた後7時間くらいは、体内でソラレンの働きがあるため日が暮れて紫外線の心配がなくなった夕方以降に摂るのが良いそうです。

翌朝には7時間以上が経過しているためソラレンによる影響はなくなります。

夏の間に浴びていた紫外線の影響がシミとして定着しやすい冬の美白ケアは大事だと言われています。

朝には柑橘類の摂取を控えて、ソラレンが少ない果物や野菜を食べ体と思います。

ソラレンが少ない果物

  • バナナ
  • リンゴ
  • イチゴ

ソラレンが少ない野菜

  • レタス
  • ほうれん草
  • チンゲン菜

とは言え、ビタミン類は体内にため込む事が難しい成分ですので1回で摂取するよりも数回に分けて摂ることでその働きにも期待が出来ます。

シミが消える美白化粧品について